17.10 - バッチ モード - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

このセクションでは、ワークステーション接続システムおよびメインフレーム接続システムでのバッチモードでのTeradata MultiLoadの呼び出しについて説明します。

このドキュメントで使用されている構文図の読み方については、構文図の読み方を参照してください。

ワークステーション接続システム上のバッチ モード

ワークステーション接続構成の実行時パラメータの実行時パラメータの説明を参照します。次の図に示された構文で、ワークステーション接続クライアント システムでTeradata MultiLoad を起動します。

ワークステーション接続システムにおけるバッチ モードでのTeradata MultiLoadの起動

メインフレーム接続z/OSシステム上のバッチ モード

メインフレーム接続構成の実行時パラメータの実行時パラメータの説明を参照します。次の図に示された構文で、メインフレーム接続のz/OSクライアント システムでTeradata MultiLoad を起動します。

メインフレーム接続のz/OSクライアント システムにおけるバッチ モードでのTeradata MultiLoadの起動。