17.10 - 使用方法に関する注意 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
ConnectStringコマンドの使用時は、以下の点を考慮してください。
  • コマンド名(connectstring)は、大文字と小文字を区別しません。
  • Teradata MultiLoadは、ログオン後に.connectstringを指定して実行を続行すると、警告を報告します。
  • 常に、単一引用符で囲まれた.connectstring値を入力します。開始または終了の引用符がない場合、システムはエラーを生成し、最終的にジョブを終了します。
  • 有効なパラメータと、関連する値のリストについては、<Teradata® Call-Level Interface Version 2リファレンス - ワークステーション接続システム, B035-2418>を参照してください。