17.10 - Teradata MultiLoadでのUDTの挿入 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Teradata MultiLoadはUDT列を含む表に値を、その他の表に挿入する場合と同様に挿入できます。

  • レコードの入力 - Teradata MultiLoadへの入力レコードには、対応する外部型形式で格納された、UDT列用の列データが存在する必要があります。入力レコードの形式が定義されている場合には、その外部型がUDT列用に使用されなければなりません。
  • TABLEコマンド - "TABLE"コマンドは、入力レコードの書式を定義するために使用され、参照TABLEのカラムがUDTを含む場合は、UDTに対応する外部型はそれぞれのカラムで入力レコード形式が使用されます。