17.10 - 例 – LOGOFF - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のような状態を仮定します。

  • CREATE TABLE文などのTeradata SQL文が正常に実行されることを前提としたそれぞれのTeradata MultiLoadジョブがある。
  • 終了コードを受け入れることができないため文が失敗する。

失敗したTeradata SQL文の後にBADRCが&SYSRCに設定されている場合、以下のコマンドを使用してTeradata MultiLoadユーティリティを終了し、クライアント システムにこのコードを返すことができます。

.LOGOFF &BADRC;

このコマンドを実行すると、再始動ログ表が削除されます。LOGOFFコマンドの前に実行が終了された場合、再始動を可能にするために再始動ログ テーブルは削除されません。