17.10 - 例 – DML LABEL - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のUpsert例の各レコードには、Employee表の行のうち、PhoneNo列にFoneフィールドから新しい電話番号を割り当てる行の、基本索引列(EmpNo)の値が含まれています。

このプログラム例では、現在のデフォルト データベースは、Employee表が格納されているデータベースPersonnelです。

.BEGIN IMPORT MLOAD TABLES Employee
.LAYOUT Layoutname;
.FIELD EmpNum 1 INTEGER;
.FIELD Fone * (CHAR (10));
.DML LABEL DMLlabelname
DO INSERT FOR MISSING UPDATE ROWS;
UPDATE Employee SET PhoneNo = :Fone WHERE EmpNo = :EmpNum;
INSERT Employee (EmpNo, PhoneNo) VALUES (:EmpNum, :Fone); 

Upsert機能では、更新操作に失敗するとINSERT文が実行されます。この場合、各レコードには、EmpNoおよびPhoneNoの列で構成されるEmployee表に挿入する行の基本キーの値(EmpNum)が格納されています。