17.10 - 使用上の注意 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の表に、DATEFORMコマンド使用時に考慮すべき事項の説明を示します。

DATEFORMの考慮事項
対象 使用上の注意
コマンドの使用頻度と配置 DATEFORMコマンドを1つだけ使用できます。

LOGONコマンドの前に入力する必要します。

データ型変換 ANSIDATEを指定する場合には、Teradata MultiLoad FIELDコマンドで列/フィールド名を指定時に、ANSI/SQL DateTimeデータ型を固定長CHARデータ型に変換します。

DATE、TIME、TIMESTAMP、およびINTERVALの各データ型指定に対する固定長CHARの記述については、FIELDコマンドの「コマンドの使用上の注意」を参照してください。

適用可能なリリース ANSIDATE指定は、Teradata MultiLoadジョブで使用できます。