17.10 - ダウン状態のAMPが回復された後の再始動 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

フォールバック タイプのTeradata MultiLoad作業テーブルを含む障害AMPが回復すると、データベース オペレータのコンソールの画面7に表示されるステータス メッセージに、テーブルの回復には特別な手順が必要であることが示される場合があります。例えば、以下のメッセージに示されているように、Teradata MultiLoadアプリケーション フェーズの途中でAMPがダウンした場合などです。

AMP XXX-X Starting rebuild of db.wt_tbl
AMP XXX-X Table in MLOAD apply phase, check associated table -  db.wt_tbl
AMP XXX-X Completed rebuild of table db.wt_tbl

Teradata MultiLoadジョブがアプリケーション フェーズに入るにAMPがダウンした場合は、以下のようなメッセージによって回復の進行状況が示されます。

AMP XXX-X Starting rebuild of db.wt_tbl
AMP XXX-X Completed rebuild of table db.wt_tbl