17.10 - 例1 - MultiLoad

Teradata® MultiLoadリファレンス

Product
MultiLoad
Release Number
17.10
Release Date
2021年6月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2409-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下に挙げる例は、入力データ レコードのフィールドとターゲット表の列の関係を指定する3つの方法を示しています(どの例でも、ターゲット オブジェクト名にはtargetableを使用します)。

  • tname .*を使用する方法
    .LAYOUT lname;
    .TABLE  targetable;
    .DML LABEL label;
    INSERT INTO targetable .*; 
  • cnameを使用する方法
    .LAYOUT lname;
    .FIELD first 1 somedatatype;
    .FIELD f2nd * anydatatype;
    .FIELD flast * datatype;
    .DML LABEL label;
    INSERT INTO targetable (col1, col2, ... colast)
    VALUES (:f2nd, :first, ... :flast); 
  • VALUES fieldnameを使用する方法
    .LAYOUT lname;
    .FIELD first 1 somedatatype;
    .FIELD f2nd * anydatatype;
    .FIELD flast * datatype;
    .DML LABEL label;
    INSERT INTO targetable VALUES (:first, :f2nd, ... :flast);