16.20 - BTEQを使用する手順 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の手順を実行して、BTEQを使用してクエリー キャプチャ データベースのテーブルを削除します。この手順では、QCF_database_nameをすでに作成してあることを前提としています。この手順では、指定されたQCDのビューおよびマクロを削除しません

  1. BTEQを開始します。
  2. 以下のように、現行データベースを、QCFテーブルを削除するデータベースに変更します。
    DATABASE  QCD_database_name;

    ここで、QCD_database_nameは、QCDテーブル用に作成したデータベースの名前です。

  3. 以下のステップを順番に実行します。
    1. .EXPORT FILE = file_name
    2. SELECT DelTable

      FROM systemfe.CleanupQCF

      ORDER BY SeqNumber;

    3. EXPORT RESET;
    4. .RUN FILE = file_name

      file_nameは、SELECTリクエストの出力を入れるために作成したファイルの名前です。