16.20 - コミット済みの行の保護 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

DBQLテーブルはデータベースDBC内の固定領域を使用します。つまり、行がいったんAMPに送られると、その行のDBQLログへの挿入はTeradata Databaseトランザクションおよび回復ジャーナル処理によって保護されます

さらに、それぞれのDBQLテーブルのデータはFALLBACKによって保護されます。つまり、同じクリーク内の2つ以上のAMPに同時に障害が発生しない限り、データは常に保持されます