16.20 - 行レベル セキュリティで保護されたテーブルの統計の収集 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルが行レベル セキュリティで保護されている(少なくとも1つの列が、制約列定義句で定義されている)場合は、以下に示す追加の権限が必要になります。

以下に対して、COLLECT STATISTICS、HELP STATISTICS、およびSHOW STATISTICSをVALUES句と使用する場合 以下に関するOVERRIDE SELECT CONSTRAINT権限が必要
基本テーブル 基本テーブルまたはデータベース。
結合インデックス 基となるテーブルまたはデータベース。
ハッシュ インデックス 基となるテーブルまたはデータベース。
ビュー ビューまたはデータベース。
問合わせ 基となるテーブルまたはデータベース。

コピー元のテーブルが行レベル セキュリティで保護されている場合に統計をコピーするためには、SELECT権限に加えて、OVERRIDE SELECT CONSTRAINT権限も付与されている必要があります。