16.20 - データ ブロックの管理について - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

データ ブロックは、Teradata Databaseがデータをディスクに書き込む際の物理的I/Oの単位です。 データ ブロックには、同一のテーブルからの1つ以上のデータ行が含まれます。 システムはデータ ブロックをセグメント内に保管し、これらがシリンダ内にグループ化されます。SQLを使用してテーブルのデータ ブロックのサイズを設定したり、DBS制御ユーティリティを使用してグローバルに設定したりできます。 システムとテーブルの間でデータ ブロック サイズ値の設定が競合する場合は、テーブルの値がグローバル値を上書きします。