16.20 - DBQLデータのロギング時の注意事項 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
  • DBQLデータを記録する場合、DBC.DBQLAccessMacroマクロのEXECUTE権限が必要です。EXECUTE権限を管理ユーザーに付与するためには、DBQL管理者権限の他のユーザーへの付与を参照してください。
  • Teradataでは、BTEQスクリプトを使用してDBQLを有効にすることを推奨します。これらのスクリプトには、ロギング ルールを定義できます。将来の使用に備え、スクリプトは常に最新の状態を保つようにします。また、ロギングを無効にするスクリプトを予め準備しておくことを強く推奨します。