16.20 - システム拡張後のマップの名前変更 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)
システムを拡張する場合は、次のいずれかの時点でマップ分析手順を実行します。
  • システム拡張の後
  • システム拡張の前
次の手順は2番目のケースでのみ実施します。これは、システム拡張の前に分析手順を実行し、後でその手順を再度実行する予定がない場合です。
  1. CreateExpansionMapsプロシージャで作成された計画マップの名前を、Moverプロシージャで使用される実際のマップ名に変更します。これを行なうには、PostExpansionActionを呼び出します。次の例では、システムを4ノードおよび40 AMPに拡張しています。PostExpansionMapの連続マップはTD_Map1005と呼ばれます。
    CALL TDMaps.PostExpansionAction(4, 'TD_Map1005');