16.20 - マップ分析を支援するためのステップ ロギングの有効化 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

テーブルでマップを使用する方法を分析する前に、オプションでDBQLステップ ロギングを有効にすることができます。情報ステップ ロギング収集は、テーブルの再配置時に結合処理を効率的に行なうためにまとめておくテーブルを決定するために有用です。 例えば、次のようになります。

BEGIN QUERY LOGGING WITH STEPINFO ON ALL;

システム上のワークロードを表わす問合わせの集合をキャプチャするために、7日間ログオンしたままにすることを推奨します。

ステップ ロギングが存在しない場合、テーブルは再配置されるときにデータベース別にグループ化されます。