16.20 - 同時FastLoad、MultiLoad、FastExportジョブの最大数 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ - データベースの管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

同時ロード ジョブおよびアンロード ジョブをスロットルする場合にTeradata Viewpointワークロード管理ポートレットを使用していない場合、DBSControlのMaxLoadTasksおよびMaxLoadAWTフィールドによって、システムで同時実行可能なFastLoadジョブ、MultiLoadジョブ、およびFastExportジョブの総数が決まります。デフォルトは5個の同時ジョブです。

システム スロットル(カテゴリ2)ルールを有効にしている場合、Utility Throttleが定義されていない場合にも、最大ジョブ数はTeradata動的ワークロード管理ソフトウェアで制御され、MaxLoadTasksフィールドの値は無視されます。

詳細については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>のDBS制御のセクションにある「MaxLoadTasks」と「MaxLoadAWT」を参照してください。