必須の指定 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
16.20
Published
2019年9月
Language
日本語
Last Update
2020-01-29
dita:mapPath
ja-JP/whl1527114222314.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
ogv1478610452101
Product Category
Teradata Tools and Utilities

DataConnectorジョブの定義に必須の指定は、以下のとおりです。 特定のプラットフォームでは追加のオペレータ指定が必要となることに注意してください。

DataConnectorオペレータの必須構文
指定 説明
TYPE オペレータ型。外部装置との間のデータの流れの方向に応じて、DATACONNECTOR PRODUCERである場合とDATACONNECTOR CONSUMERである場合があります。
  • DATACONNECTOR PRODUCER = 外部デバイス/ファイルからデータを読み取ります。
  • DATACONNECTOR CONSUMER = 外部デバイス/ファイルにデータを書き込みます。
FileName ファイル名を指定するオペレータ属性。

z/OSの場合は、先頭に「DD」を付加することでDDNAMEを示すことができます。

Format 読み取り対象ファイルの論理レコード形式を指定するオペレータ属性。