16.20 - DBC.LogOnOffV内のQOPセキュリティ ポリシーのロギング - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

Teradata Databaseでは、セキュリティ ポリシーに関連する情報を含め、セッション情報がDBC.LogOnOffVにロギングされます。

DBC.LogOnOffVフィールド 説明
Security_Policy 以下によって実施されるQOPセキュリティ ポリシーに名前を付けます。
  • ゲートウェイ(クライアントとゲートウェイ間の直接接続)
  • Unity(クライアントとUnity間の接続)

DBC.LogOnOffVビューはメカニズム ポリシーの違反を追跡しません。

Unity_Security_Policy Unityとゲートウェイ間の接続でゲートウェイによって適用されるQOPセキュリティ ポリシーに名前を付けます。
Unity_AuthUser Unityユーザーを表わすtdatUserオブジェクトのDN。TDGSSはこれを使ってUnityサーバーのデータベースへの接続を認証します。