16.20 - Teradata Databaseセキュリティ ポリシーの開発 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

Teradata Databaseのセキュリティ戦略を決定したら、次の情報を含む正式なセキュリティ ポリシーを文書化する必要があります。

  • サイトのセキュリティ ニーズの概要
  • そのニーズを満たすセキュリティ プロシージャの説明
  • 以下の内容を含む、Teradata Databaseセキュリティ実装の詳細:
    • Teradata Databaseのセキュリティ機能の概要
    • 必要なセキュリティ プロシージャとアクションのリスト、それらの責任者、影響を受ける人
    • ログオン オプション(Single Sign-onなど)を含む、認証および許可戦略の説明
    • データベースのモニターおよび監査の原則
    • データベースのセキュリティ制限とセキュリティ違反に対する管理ポリシー
  • セキュリティ関連の質問に回答できる連絡先リスト

セキュリティ実装の複雑さにもよりますが、ユーザー セキュリティの要件、プロシージャ、および制限事項について説明するユーザー レベルの説明書またはハンドブックを作成することもできます。