16.20 - MechanismIgnoreQOP - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

メカニズムでログオンされたセッションが、別の方法でのログインの場合には適用されるQOPポリシーを使用するか無視するかを決定します。

MechanismIgnoreQOPプロパティはQOP設定を使用しないメカニズムをQOPポリシーの対象から自動的に除外するために必要です。デフォルトではyesに設定されています。

  • KRB5
  • SPNEGO
KerberosはTeradataのセキュリティ ポリシーに依存しないセッションを暗号化するため、KRB5とSPNEGOのメカニズムはQOPを無視します。

有効な設定値

  • yes: 適用可能QOP設定を無視する
  • no: 適用可能QOP設定を使用する

編集ガイドライン

この プロパティは編集できません。