16.20 - 標準のディレクトリ エントリとセキュリティ ポリシー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

ディレクトリでTeradataセキュリティ ポリシーを定義する場合、次の図に示すように、必要なディレクトリ オブジェクトの一部が通常のディレクトリ構造内で作成されます。



前の図で示した、以下の典型的なLDIFディレクトリ構成要素をセキュリティ ポリシーで例示します。ユーザーが実際に使用するディレクトリ構造は異なる場合があります。

dn: dc=domain1,dc=com
objectClass: organization
objectClass: dcObject
dc: domain
ou: domain.com

dn: ou=networks,dc=domain1,dc=com
objectClass: organizationalUnit
ou: networks

dn: ou=services,dc=domain1,dc=com
objectClass: organizationalUnit
ou: services

dn: ou=principals,dc=domain1,dc=com
objectClass: organizationalUnit
ou: principals

dn: ou=groups,dc=domain1,dc=com
objectClass: organizationalUnit
ou: groups