16.20 - Teradataスキーマ拡張機能について - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval
すべてのディレクトリには以下を定義するスキーマがあります。
  • ディレクトリに格納できるオブジェクト
  • 各オブジェクトが含めるべき属性または含めることができる属性

ディレクトリは、新しいオブジェクトを追加した場合はスキーマと照合し、オブジェクトがスキーマのルールに従っているか確認します。

Teradataは、サポートされている各ディレクトリに固有の定義済みスキーマに加えて、スキーマ拡張機能を提供しています。ディレクトリ ユーザーをTeradata Databaseユーザー、外部ロール、プロファイルにリンクする場合には、ディレクトリにこのスキーマ拡張機能をロードできます。

セキュリティ ポリシーの定義に使用されるTeradataスキーマ拡張の詳細については、ネットワーク セキュリティ ポリシーを参照してください。