16.20 - 行レベル セキュリティとバルク テーブル ロードについて - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

デフォルトでは、保護されたテーブルと保護されていないテーブルの間のデータの移動は制限されています。ソース テーブルとターゲット テーブルは、RLS制限を伴うテーブルからのまたはテーブルへのバルクロードを実行するために同じ制約を持つ必要があります。この制限により、すべての制約列値が移動前に有効であることが保証されます。無効な値が検出された場合は、バルクロードは終了します。

クライアント ローダー アプリケーションとSQL文が保護されたテーブルと保護されていないテーブルの間でデータを移動できるようにシステムを構成できます。

この機能を有効にするには、Teradataサポートセンターにお問合わせください。