16.20 - Kerberosキーのインストール - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval
Kerberosキーをインストールする方法は、以下のようにインストールの種類によって異なります。
キーのセットをインストールする前にTeradata DatabaseシステムおよびUnityサーバー(使用されている場合)のKerberosキーのステータスを確認しておくと、適切なインストール方法の決定に役立ちます。 ノードおよびUnityサーバーにおけるKerberosキー(オプション)の存在をチェックするを参照してください。

Teradata Databaseユーザーが1つ以上のドメインで認証できる場合は、各ドメインのKDCのキータブ ファイルのセットをインストールする必要があります。サイトが複数のキータブ ファイルのインストールを必要とする場合は、各キータブ ファイルの名前が固有であることを確認します。

例えば、パスワードの変更がサイトのセキュリティ ポリシーによって要求される場合に、KDC上で作成したユーザー アカウントのデータベース ノード パスワードまたはUnityサーバー パスワードを変更するときは、キーを再生成し、それらをノードに再インストールする必要があります。