16.20 - 完成したXML IP制限文書の保存 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

XML IP制限文書が完成すると、例えばipfilter.xmlのような制限のテストの準備のために、番号が最小であるTeradata Databaseノード上の/opt/teradata/tdat/tdgss/siteディレクトリに文書を保存します。制限を有効にするためには、ipxml2binユーティリティを実行するときにこのファイル名を指定する必要があります。