16.20 - TdgssUserConfigFile.xmlを編集する準備 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval
  1. 最も小さいID番号のTeradata Databaseノード(またはUnityサーバー)で、TdgssUserConfigFile.xmlへのアクセスを提供するディレクトリに移動します。
    cd /opt/teradata/tdat/tdgss/site
  2. 現在構成に戻す必要が生じた場合に備えて、サイトの標準バックアップ手順に従ってTdgssUserConfigFile.xmlのバックアップ コピーを作成、保存します。
  3. viなどのテキスト エディタを開き、TDGSSユーザー構成ファイルの作業コピーを表示します。
    vi TdgssUserConfigFile.xml
  4. メカニズムのプロパティで始まるトピックに示す各プロパティの編集ガイドライン、後に続くトピックの説明に従ってTdgssUserConfigFile.xmlを編集します。