16.20 - PasswordSpecChar - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

PasswordSpecCharパラメータは、パスワードのためにASCII特殊文字を以下のオプションとともにどのように使用できるかを決定します。

  • 特殊文字を許可/禁止/必須
  • パスワードに最低でも1文字のアルファベット文字が含まれる
  • パスワードにはデータベース ユーザー名を使用できない
  • パスワードに必ず大文字と小文字が含まれる
  • Upperは、一般カテゴリ クラスLuのすべてのUNICODE文字を含む
  • Lowerは、一般カテゴリ クラスLlのすべてのUNICODE文字を含む
  • Alphaは、Upper(Lu)またはLower(Ll)のすべてのUNICODE文字を含む
  • 英字でも0 ~ 9の文字でもない特殊文字(U+0030 – U+0039)。この定義に従って、大文字/小文字の区別のない文字(一般カテゴリ クラスLo)は、特殊文字(アラビア語、中国語、ヘブライ語文字など)とみなされます。同様に、0 ~ 9の文字以外(U+0030 – U+0039)の数字(一般カテゴリクラスNd)は特殊文字に分類されます。

文字の処理に一貫性を保つために、システムはパスワード文字列のNFC表現に基づいて、PasswordSpecCharをチェックします。例えば、文字「é」(U+00E9)は、特殊な小文字のアルファ文字です。