16.20 - メカニズム ポリシーへのメンバー ユーザーの追加 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

メンバー属性を使用すると、メカニズム オブジェクトにユーザーを割り当てることができます。

ユーザーメカニズム ポリシーのメンバーでない場合、当該ユーザーにはポリシー ベースのメカニズムの使用制限がなく、TDGSS構成で無効になっていないすべてのメカニズムを使用できます。

ユーザーが1つ以上のメカニズムのメンバーである場合、当該ユーザーはメンバーとなっているメカニズムでのみログオンできます。

ポリシー メンバーとしてユーザーを指定する場合のルール一覧については、ポリシーのメンバーとしてユーザーを指定するためのルールを参照してください。

プールされたセッションを通じてデータベースにアクセスするユーザーは、個人として割り当てられたポリシーではなく、アプリケーション ログオン ユーザーに割り当てられたセキュリティ ポリシーによって制約されます。