16.20 - IPアドレスとマスク構造について - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

許可と拒否の要素は、IPフィルタが適用されるIPアドレスまたはアドレス範囲を定義します。アドレスまたはアドレス範囲は、ひとつの許可または拒否要素をマスクしたIP値としてマスクの付いた状態で一緒に表示される必要があります。

ここで示すマスキング手順と例はIPv4アドレスに基づいていますが、IPv6アドレスにも適用されます。