16.20 - オブジェクト作成プロセス - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval
  1. オブジェクト別に例示する構文を使用し、viやメモ帳などのテキスト エディタでディレクトリ オブジェクトを作成します。
  2. LDIF互換ディレクトリ ツールを使用してオブジェクトをディレクトリに追加します。
    ディレクトリの動作環境 以下を使用
    Windows LDIFDE
    UNIXオペレーティング システム系のシステム
    • ldapadd
    • ldapmodify

    他のLDAPツールについてを参照してください。

  3. ディレクトリを再起動して変更を有効にし、ドメイン内にある他の任意のディレクトリ インスタンスに変更をコピーします。