16.20 - XMLベースのIP制限の作成 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

XML文書内のデータベース ユーザーに対してIPベースのアクセス制限を実装できます。

Teradata Databaseには、1つのXMLドキュメントしか存在することはできません。 2番目の文書を作成してインポートすると、最初の文書の効力が無効になります。

XML文書メソッドを使用する代わりに、サポートされるディレクトリにIP制限オブジェクトを作成することができます。しかしながら、ディレクトリに基づく制限は、データベース ユーザー オブジェクトに対してのみ適用されます。 ディレクトリ内のIP制限の作成を参照してください。