16.20 - ディレクトリ ユーザーへのIPフィルタのマッピング - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

ディレクトリにIPフィルタ オブジェクトを作成すると、制限は最初はTdatIpFiltermember属性に指定されているデータベース ユーザーのみに適用されます。

ディレクトリ ベースのIP制限をディレクトリ ユーザーに適用するには、関連するIPフィルタの影響を受けるデータベース ユーザー オブジェクトに制限を必要とする各ディレクトリ ユーザーをマッピングする必要があります。 ディレクトリ ユーザーへのIPFilterの適用を参照してください。

ディレクトリ エントリおよびマッピングが完了したら、それらをディレクトリに保存します。