16.20 - GenerateCredentialFromLogon - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

GenerateCredentialFromLogonプロパティは、ログイン文字列の一部であるTDGSSにユーザー信頼証明情報を調べるように指示します。 CLIv2ベースのサード パーティのアプリケーションやスクリプトによっては(BTEQスクリプトなど)、ログオン列に .logdata文を使用できない場合があります。 GenerateCredentialFromLogonをyesに設定した場合、ゲートウェイは最初に.logdata文で信頼証明情報を探します。 .logdata文が見つからなかった場合、ゲートウェイは.logon文で見つかった信頼証明情報を使用します。

GenerateCredentialFromLogonはTdgssLibraryConfigFile.xmlのみに表示されますが、完全に機能します。これをTdgssUserConfigurationFile.xmlに追加する必要はありません。

有効な設定値

このプロパティの唯一の有効な設定は、プリセットのデフォルト値yesです。

編集ガイドライン

GenerateCredentialFromLogonのプロパティの値は編集しないでください。