結果セット ビューア - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities

結果セット ビューアは、列の非表示、列値でのフィルタ、列値の検索、クリップボードへのデータのコピー、セル データのフォーマット、グリッドおよびテキストのビューの切り替えなどのオプションにより、結果セットに対する詳細な情報を提供します。結果セットは専用のツールバーを備えた独自のビューに表示されます。

設定を変更することによって、ビューをカスタマイズすることができます。たとえば、行の背景色を交互に変えたり、行番号、列ヘッダー、テーブルのグリッド線、数値列の桁区切り記号などの表示と非表示を切り替えることができます。最大表示行数を変更したり、NULL値と日付形式を表示したりすることができます。詳細については、結果セット ビューア設定の設定 を参照してください。

結果セットビューアのアクション:
オプション 説明
列の並べ替え 列ヘッダーをクリックします。 並べ替えの方向(昇順または降順)を示す矢印が表示されます。3回クリックすると、列は元の順序に戻ります。
列の移動 列を選択し、新しい位置を過ぎた位置にドラッグします。
長いテキストの表示 セルに含まれるテキストの長さが、結果セット ビューア設定の長いテキストの境界サイズで指定された長さを超える場合は、テキストの最初の20文字だけが表示されます。 全文を表示するデータをダブルクリックします。
LOB表示 結果セットにCLOB (文字ラージ オブジェクト) またはBLOB (バイナリ ラージ オブジェクト) が含まれる場合、ダイアログ ボックスが表示され、LOBをファイルに保存するかどうか、保存するファイルの場所、および結果ビューにイメージを表示するかどうかを指定することができます。
エクスポート Teradata結果セット ビューアは、プレーン テキスト、 XML、HTML、CSV、Excel (97-2003)、Excel with Totals (97-2003)、Excel、Excel with Totals、Microsoft Access (MDB)などの形式をサポートしています。
Teradata結果セット ビューアは、MDB形式のみをサポートします。