アプリケーション ユーザーへの権限の付与 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
アプリケーション ユーザーを許可タブを使用して、指定した信頼できるユーザーを介して接続し、ユーザーのロールを設定するアプリケーション ユーザー(Vantageでは定義されていない)に権限を付与します。信頼できるユーザーは、アプリケーション ユーザーのIDをアサートします。
  1. ナビゲータ ビューで、データベースをダブルクリックします。
  2. オブジェクト リスト ビューアでユーザーを右クリックし、権限を使用して接続を変更を選択します。
  3. アプリケーション ユーザーを許可をクリックします。
  4. アプリケーション ユーザーのオプションを追加または変更します。
    オプション アクション
    信頼できるユーザー 選択したアプリケーション ユーザーにコネクトスルー権限を付与する信頼できるユーザーを選択します。
    アプリケーション ユーザー コネクト スルー権限が付与されているアプリケーション ユーザーを一覧表示します。ユーザー名はカンマで区切って入力されています。
    ロール 1つ以上のロールを選択して、アプリケーション プロキシ ユーザーを定義します。15個まで選択できます。
    プロファイル (オプション)セッションの属性を設定するデータベース プロファイルを選択します。
  5. SQLタブをクリックして、生成されたSQLが正しいことを確認します。
  6. コミットをクリックします。