Asterキャッシュ ファイルの削除 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
次のダイアログでキャッシュ ファイルの削除 ボタンを使用してAsterキャッシュ ファイルを削除します。
  • Aster Database接続プロファイル ウィザード
  • Aster Database接続プロパティ
キャッシュ ファイルを削除しても、Asterスキーマのキャッシュは無効になりません。 生成されたキャッシュファイルのみが削除されます。 接続プロファイルに接続すると、ファイルはキャッシュに再作成されます。スキーマ キャッシュ プロパティ ダイアログでキャッシュするように選択したスキーマは引き続きキャッシュされます。 キャッシュを無効にするには、スキーマ キャッシュ プロパティ ダイアログのスキーマの選択 リストからスキーマを削除する必要があります。
  1. Aster Database接続プロファイル ウィザードまたはAster Database接続プロパティ ダイアログ ボックスを開きます。
  2. JDBC接続プロパティの下で、キャッシュ ファイルの削除をクリックします。
  3. キャッシュ ファイルを削除するには、はい をクリックします。