ローカライズされたエラー ロギングのためのロガーの追加 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
  1. ロガー新規ボタンをクリックします。
  2. com.teradata.datatools.dtp.catalogなどのプラグインの名前を入力します。
  3. ロガー リストのcom.teradata.datatools.dtp.catalogを選択し、DEBUGなどのロギング レベルを選択します。
  4. 適用をクリックします。
    これにより、com.teradata.datatools.dtp.catalogプラグインのメッセージ ロギングがデバッグされ、ログ メッセージがteradata.logファイルに送信されます。追加のプラグインをリストに追加し、それぞれのロギング レベルで構成できます。