クエリー開発パースペクティブ - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
クエリー開発パースペクティブを使用して、SQL クエリを開発および実行します。詳細については、クエリー開発を参照してください。
クエリー開発パースペクティブのデフォルト ビュー
ビュー 説明
データ ソース エクスプローラ 接続先システム内のデータベース オブジェクトを表示して、管理します。
プロジェクト エクスプローラ プロジェクトとそのリソースファイルの階層ビューを表示します。プロジェクト エクスプローラを使用して編集するSQLファイルを選択するか、新規SQLファイルを作成します。
SQLエディタ SQLクエリーを作成、編集、テスト、および実行します。SQL文を実行する接続を選択するための接続プロファイル オプションを提供します。プロジェクト エクスプローラでSQLファイルをダブルクリックすると、SQLエディタでファイルが開きます。
Teradata結果セット ビューア 列の非表示、列値でのフィルタ、クリップボードへのデータのコピー、セル データのフォーマット、ビュー モードの切り替えオプションを含む、結果セットを表示します。結果セットは、それぞれ別のタブに表示されます。
Teradata SQLの履歴 SQLエディタから実行されたSQLクエリーとその状態を表示し、再実行することができます。