SQLエディタ テンプレート - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
SQLエディタでSQL文を作成するためのSQLテンプレートが、次の3つの方法で提供されます。
  • SQLを生成オプション — テーブル用のSELECT、INSERT、UPDATE、およびDELETE文テンプレート。SQLを生成オプションは、データ ソース エクスプローラのテーブル オブジェクトを右クリックすると、クエリー開発パースペクティブから使用できます。
  • コンテンツ アシスト テンプレート — SQLエディタへのSQL文のインコンテキスト挿入。SQLテンプレートを呼び出すには、サポートが必要なSQLテキストのポイントにカーソルを置き、CTRL+SPACEを入力します。
  • Aster分析関数用テンプレート ビューSQLエディタにドラッグ アンド ドロップできる関数テンプレートのリストを表示するAster専用ビュー。

コンテンツ アシスト メカニズムで提供されるテンプレートを使用して、DELETEINSERTSELECTUPDATEなどのデータ操作言語(DML)タイプのSQL文を作成します。テンプレート変数は、ある変数から別の変数へのタブ移動をサポートします。テンプレート変数をリンクすると、変数の 1 つのオカレンス (tablename1など) を変更し、テンプレート内の同じ変数のすべてのオカレンスを自動的に変更できます。コンテンツ アシスト選択リストには、テキスト内のカーソル挿入ポイントで SQL を作成するために使用可能なすべての SQL テンプレートが含まれています。