編集別のフィルタの選択 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
フィルタを使用すると、編集されたテーブル データを表示して、データベース内で更新する前に大きなテーブル内の複数の変更を確認したり、レコードとしてまたは後で確認するために変更をグループ化してファイルにエクスポートできます。
  1. 編集したテーブルをテーブル データ グリッドで開き、""をクリックします。
  2. 次のオプションを1つ以上チェックして、表示する編集タイプを選択します。
    1. 挿入 を選択して、テーブルに新規に挿入されたデータを含む行を表示します。
    2. 更新を選択して、データが追加、編集、修正、または削除された行を表示します。
    3. 削除を選択して、テーブルから削除された行を表示します。
  3. OKをクリックします。