Aster Databasesおよび権限 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities

Aster Databasesを作成するには、スーパーユーザーであるか、db_admin権限が付与されている必要があります。

データベースを作成したユーザーは、そのデータベースの所有者になります。他のユーザーは、データベースを使用する権限が付与されている場合を除き、データベースを使用できません。データベースを削除できるのは、データベースの所有者のみです。
DBAがPUBLICロール(デフォルト)内のユーザーにPUBLICスキーマに関するすべての権限を付与した場合、ユーザーはでデフォルトで、作成された新規データベース内にデータベースを作成できます(新規データベース内のPUBLICスキーマのテーブルなど)。これを防止するには、データベース内に1つ以上のスキーマを作成し、これらのスキーマに適した権限をユーザーに対して付与または拒否します。
作成するデータベースには、次のGRANT/DENYユーザーの権限を使用します。
権限の付与または拒否 管理アクション
新規データベースへのアクセス権を付与 データベースに関する最低限のCONNECT権限をユーザーまたはロールに付与します。
新規データベースにスキーマを作成する権限を付与 データベースに関する最低限のCREATE権限をユーザーに付与します。
新規データベースにテーブルを作成する権限を付与 データベース内のいずれかのスキーマに関する最低限のCREATE権限をユーザーに付与します。
データベースにテーブルまたはオブジェクトを作成する権限をユーザーに対して拒否 データベースまたはスキーマに関するCREATE権限をユーザーに対して取消します。