付与された権限 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities

Asterデータベースの読み取りおよび書き込みに対するユーザーへの制限は以下のように管理されます。

  • データベース オブジェクトに対して設定するGRANTおよびREVOKE権限。
  • 1つまたは複数のロールまたは個別のユーザーに付与されるデータベース オブジェクトへのGRANT権限。

ロールのメンバーシップを別のロールまたはユーザーに付与し、ロールに割り当てられた権利および権限をそのメンバーのロールとユーザーに付与することができます。

また、付与されたメンバーシップは、特定のデータベース オブジェクトへのアクセス権限を必要とするユーザーをグループ化する方法でもあります。特定の権限をグループ全体に付与することによって、安全なレベルのアクセスを管理することができます。Teradataでは、最初にグループ ロールを作成し、それからユーザーをロールに追加することを推奨します。