被付与者の種類と権限 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
データベース、スキーマ、テーブル、関数、またはビューに対する権限を割り当てる場合は、被付与者の種類を選択する必要があります。被付与者にはユーザー、ロール、パブリックの3つの種類があります。
ユーザー
ユーザーはAsterデータベース ユーザーです。 Aster Databaseサーバー上のデータベースは、サーバー上のユーザーおよびユーザーのグループを共有します。 ロールを使用してユーザーをグループ化し、グループ権限の自動継承を設定できます。 また、特定のデータベース オブジェクトへのアクセス権限を付与するロールを持つように特定のユーザーを設定することもできます。 ユーザーにデータベース、ユーザー、およびロールを作成する権限を付与するには、db_adminロールを付与します。 データベース、ユーザー、およびロールを作成する権利を拒否するには、catalog_adminなど権限の少ないロールを付与します。
ロール
ロールは、管理者が作成または割り当てるデータベース ロールです。ロールはデータベースを所有したり、データベース内のオブジェクトにアクセスするための特定の権限を持つことができます。 ロールはユーザーまたはユーザーのグループに割り当てることができます。 ロールをユーザーのグループに割り当てると、ユーザー グループをロールとして管理することができます。 ロールはログオンおよびシステム アクセスの機能を持つことや、グループのように、他のロールをメンバーとして含めることもできます。 作成したロールはAster Databaseサーバーのすべてのデータベースに対して有効です。 INHERITを持つロールは、メンバーとなっているすべてのロールに付与されたデータベース権限を自動的に使用します。
パブリック
パブリックは、権限がすべてのロールに付与されることを示します。任意の1つのロールにすべての権限が直接付与され、さらに、現在メンバーとなっているロールに対する権限、およびパブリックに付与された権限を持っています。付与オプションをPUBLICに付与することはできません。データベース管理者がスキーマPUBLICに対するすべての権限をPUBLICロールのユーザーに付与する場合(デフォルトのインストール設定)、デフォルトでは、すべてのユーザーは新規データベースにデータベースを作成し、新規データベースのPUBLICスキーマ内にテーブルを作成することができます。