外部サーバーの変更 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
  1. ナビゲータ ビューで、外部サーバーをダブルクリックします。
  2. 必要な外部サーバーを右クリックし、外部サーバーの変更を選択します。
  3. (オプション)一般をクリックして外部サーバー情報を編集します。
    外部サーバーの名前は編集できません。
  4. (オプション)セキュリティをクリックして、外部サーバーの信頼証明を格納する許可の名前とセキュリティ タイプを指定します。
  5. (オプション)名前/値ペアをクリックし、テーブル演算子がこの外部サーバーへの接続に使用できる名前と値のペアを変更します。
  6. (オプション)インポートをクリックして、Vantageにデータをインポートするために、この外部サーバーに関連付けられているIMPORTテーブル演算子を変更します。
  7. (オプション)エクスポートをクリックして、Vantageからデータをエクスポートするために、この外部サーバーに関連付けられているEXPORTテーブル演算子を変更します。
  8. SQLをクリックして、生成済みのDDLを表示します。
  9. コミットをクリックします。