データベース オブジェクト(Teradata)のコピーについて - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
データベース オブジェクトをあるTeradataシステムから別のTeradataシステムにコピーするには、次のいずれかの方法を使用します。
  • Teradataオブジェクトを選択し、Teradata > データ転送 を選択します。
  • データ転送パースペクティブで、オブジェクトを転送ビューにドラッグ アンド ドロップします。
  • テーブル オブジェクトをTeradata Data Labビューにドラッグ アンド ドロップします。
オブジェクト コピー ウィザードでは、Teradata Database間で次のオブジェクトをコピーすることができます。また、Analytics Databaseからデータ ラボにテーブルおよびテーブル データをコピーできます。
  • データベース
  • ユーザー
  • テーブルおよびテーブル データ
  • マクロ
  • SQLストアド プロシージャ
  • SQLユーザー定義関数
  • ハッシュ インデックス
  • 結合インデックス
  • ユーザー定義型
  • ビュー定義