データベースのトリガーの表示 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
オブジェクト リスト ビューアにデータベースのすべてのトリガーを表示し、そのビューからトリガーを開く、修正する、無効にする、または削除することができます。新しいトリガーを作成するには、まずトリガーを定義するテーブルを表示する必要があります。
  1. ナビゲータデータベースのカテゴリをダブルクリックします。
    接続先システム内のデータベースおよびユーザーのリストがオブジェクト リスト ビューアに表示されます。 リストは、適用されたフィルタに従ってフィルタされます。
  2. データベースまたはユーザーを右クリックして、トリガーの表示をクリックします。
    データベースのトリガーが表示されます。この表示には、トリガーが定義されるテーブルが含まれたデータベースを示すテーブル データベース列があります。