データベースとユーザー間での領域の移動 - Teradata Studio

Teradata® Studio™ ユーザー ガイド

Product
Teradata Studio
Release Number
20.00
Published
2023年10月
Language
日本語
Last Update
2024-02-10
dita:mapPath
ja-JP/sbf1696897640614.ditamap
dita:ditavalPath
ft:empty
dita:id
kvj1467315192096
Product Category
Teradata Tools and Utilities
データベースとユーザーで固定領域を移動することができます。
  1. ナビゲータで、データベースをダブルクリックします。
  2. オブジェクト リスト ビューアで、領域を移動するデータベースまたはユーザーを右クリックし、領域の移動をクリックします。
  3. 一般タブで、移動先のデータベースまたはユーザーを選択し、移動する領域の値を入力します。
    情報を入力すると、フォームの上部にあるメッセージ領域は、データベース間で領域を移動するのに十分な情報が指定されているかどうかを示します。そうでない場合は、赤いXアイコンが表示され、何をしなければならないかを説明するメッセージが表示されます。
    オプション 説明
    移動元データベース システムで定義されているデータベースのリストからデータベースを選択します。 選択したデータベースの領域が、移動先データベースで選択したデータベースに移動されます。
    移動先データベース システムで定義されているデータベースのリストからデータベースを選択します。移動元データベースで選択した移動元データベースの領域が、このリストで選択するデータベースに移動します。
    移動するバイト数 選択したデータベース間で移動する領域のバイト数を表示します。単位の表記は、KBMBGB、またはTBのどのボタンが選択されているかによって決まります。移動するバイト数フィールドの値を変更するには、値を入力するか、値の右の上下矢印をクリックするか、または移動する割合スライダを動かします。
    移動する割合 移動する領域の量を指定する代替手段を提供します。ポインタの位置は、移動先データベースで指定されたデータベースに移動する移動元データベースの空き領域の部分を示します。スライダの位置を調整すると、移動する領域の量が移動するバイト数フィールドに表示されます。
    割り当て 選択されているデータベースの使用済み領域および空き領域の割り当てを示す表を表示します。値はKBMBGB、またはTBのボタンで選択された単位で表示されます。表には、移動の完了前と後での、移動元と移動先の両方のデータベースの使用済み領域と空き領域が表示されます。
  4. (オプション)SQLカテゴリをクリックすると、移動を完了するために接続システムで実行されるSQLコードが表示されます。
  5. コミットをクリックしてからOKをクリックします。