17.10 - ユーザー アカウントの作成 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベースへのユーザー ログオンごとにアカウント文字列を指定しなければなりません。

アカウントはデータベースによって以下の用途に使用されます。

  • リクエストの優先順位付け。 この分類は、TASMまたはTIWM分類プロセスがユーザー定義のワークロードへのリクエストと一致しない場合にのみ有効です。
  • リソース使用情報のモニター
  • 使用される領域またはリソースへの課金

各ユーザーに少なくとも1つのアカウントを指定することをお勧めします。同じような責任分担とリソース要件を持つユーザーには、同一のアカウントを割り当てることによって、維持しなければならないアカウントの全体数を削減します。

アカウントは以下で指定できます。

  • ユーザー定義内で指定されるプロファイルの場合、CREATE PROFILE文またはMODIFY PROFILE文(優先)
  • CREATE USER文またはMODIFY USER文
    1つ以上のアカウントを指定するプロファイルのメンバーであるユーザーの場合は、プロファイル アカウントの割り当てが優先され、ユーザー定義内で指定されたアカウントはすべて無効になります。