17.10 - データベースまたはユーザーの削除 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

データベースまたはユーザーの削除は以下の2ステップから成る処理です。

  1. 指定されたデータベースまたはユーザー内のすべてのデータベース オブジェクトを削除します。例えば、次のようになります。
    DELETE DATABASE used_cars ALL;

    または

    DELETE USER marco ALL;
  2. 空のデータベースまたはユーザーを削除します。例えば、次のようになります。
    DROP DATABASE used_cars;

    または

    DROP USER marco;

ジャーナル テーブルが存在する場合、最初に、どのデータ テーブルもそれを参照していないことを確認します。その後、削除します。例えば、次のようになります。

MODIFY DATABASE used_cars AS DROP DEFAULT JOURNAL TABLE;

構文およびさらに多くの例については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ定義言語-構文規則および例、B035-1144>を参照してください。

削除によって使用可能になったデータベースまたはユーザー固定領域は、直接所有者のデータベースまたはユーザーの固定領域に追加されます。

すべての物理データベースのメンテナンスは、自動的に実行されます。領域の再利用のためにデータベースを構成あるいは編成しなおす必要はありません。(ポインタ チェーンの除去および再編成など)他のデータベース システムで必要な物理的なデータベース メンテナンス操作は、Vantageにはありません。