17.10 - メモリの効率のよい使用 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

システム上の使用可能なメモリ量にかかわらず、メモリを有効利用することは常に必要です。システムでメモリが効率的に使用されているかどうかを判別するには、次のようにします。

  1. FSGキャッシュ パーセントの値から始める。FSGキャッシュの管理を参照してください。
  2. 利用可能な空きメモリの要件に基づいて値を調節する。アプリケーション用の追加の空きメモリの予約空きメモリの管理についてを参照してください。
  3. データベース関数を最適化するために、メモリに関連する他の設定値を調整すること検討する。
    • DBSCacheThr
    • DictionaryCacheSize
    • HTMemAlloc
    • IdCol Batch Size
    • PPICacheThrP
    • RedistBufSize
    • SyncScanCacheThr

DBS制御のメモリ設定値を調整する方法については、<Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。